History 沿革

2005

Started running Sakurajyuji hospital (641 beds), one of the largest private hospitals in Kumamoto.

熊本の民間病院で最大規模の「桜十字病院(641床)」の運営を開始。

2006

Started home care support business and established 4 facilities: Care Center Sakurajyuji (In-home Care Services), Home-visit Nursing Station Sakurajyuji (Home-visit Nursing), Day Care Sakurajyuji (Outpatient Rehabilitation), Home-visit Rehabilitation Sakurajyuji (Home-visit Rehabilitation)

在宅介護支援事業スタート。 4つの事業所(居宅介護支援事業所 「ケアーセンター桜十字」、 訪問介護事業所「訪問介護ステーション桜十字」、 通所リハビリテーション事業所 「デイケア桜十字」、 訪問リハ事業所 「訪問リハビリテーション桜十字」)を開設。

2007

Established a medical checkup center and stared preventive medicine business.

「健診センター」を開設し、予防医療事業を開始。

2008

Completed ‘Sakura-kan’, a new ward of Sakurajyuji Hospital.

Opened Hospitalment Sakurajyuji (101 rooms), a senior housing facility, in Minami-ku, Kumamoto.

桜十字病院に新病棟 「さくら館」 が完成。

熊本市南区に高齢者住宅 「ホスピタルメント桜十字(101室)」 開設。

2009

Opened Hospitalment Sakurajyuji (101 rooms), a senior housing facility, in Minami-ku, Kumamoto.

Received JQ’s Hospital Accreditation ver. 5.0.

Opened Hospitalment Sakura Nishikan (97 rooms) in Minami-ku, Kumamoto.

福岡市博多区(医)敬仁会「友愛病院(199床)」の運営を継承。

桜十字病院が「病院機能評価ver.5.0」の認定を受ける。

熊本市南区に高齢者住宅「ホスピタルメントさくら西館(97室)」開設。

2010

Started a palliative care ward and a subacute ward at Sakurajyuji Hospital.

The Effort of saving energy with LED lighting was adopted as “Energy Saving Lighting Design Model Project” hosted by the Ministry of the Environment.

桜十字病院に緩和ケア病棟・亜急性期病棟開設。

省エネLEDの取り組みが環境省主催「省エネ照明デザインモデル事業」に採択される。

2011

Launched Tokyo Sakurajyuji in Atago, Minato-ku and started running three clinics: Yebisu Garden Place Clinic, Izumi Garden Clinic, Shiroyama Hills Clinic

港区愛宕に医療法人東京桜十字を開設。
3つのクリニック(恵比寿ガーデンプレイスクリニック、 泉ガーデンクリニック、 城山ヒルズクリニック)の運営を開始。

2012

Made outsourcing agreement for Elderly Support Center Sasaeria Sakuragi Akatsu with Kumamoto City.

Succeeded Okagawa hospital (106 beds) of Okagawakai- in Yatsushiro, Kumamoto and started operation of the hospital under name of Sakurajyuji Yatsushiro Hospital.

Made Joint Venture Agreement for clinic for Japanese named Nippon Medical Care in Singapore.

Opened day care center specializing in rehabilitation called Let’s Reha Kuromon in Chuo-ku, Fukuoka.

熊本市より 「高齢者支援センターささえりあ桜木・秋津」 を業務委託。

熊本県八代市(医)岡川会 「岡川病院(106床)」 の運営を継承。 「桜十字八代病院」 として運営開始。

シンガポールにて日本人向け診療所の合弁運営事業に参画(Nippon Medical Care)

福岡市中央区にリハビリ型デイサービス「Let’sリハ!黒門」オープン。

2013

Opened Hospitalment Sakura Higashikan (109 beds) in Minami-ward, Kumamoto.

Established complex of healthcare and nursing care called Sakurajyuji Medical Square in Chuo-ku, Fukuoka. Relocated Yuai Hospital into complex and opened Sakurajyuji Fukuoka Hospital (199 beds), Le habilis Sakurajyuji (long term care health facility with 100 beds), and Hospitalment Fukuoka Tenjin (102 rooms.)

Opened Hospitalment Musashino (114 rooms).

熊本市南区に高齢者住宅「ホスピタルメントさくら東館(109室)」開設。

福岡市中央区に医療と介護の複合ビル「桜十字メディカルスクエア」をオープン。 同ビル内に友愛病院を移転し、 「桜十字福岡病院(199床)」「レ・ハビリス桜十字(老健100床)」「ホスピタルメント福岡天神(102室)」を開設。

武蔵野市に高齢者住宅「ホスピタルメント武蔵野(114室)」開設。

2014

Opened Hospitalment Sakurajyuji Hakata (108 rooms) in Hakata-ku, Fukuoka.

Opened Akasaka Sakurajyuji Medical Checkup Center in Akasaka, Minato-ku.

Opened Let’s Reha Watanabedori in Chuo-ku, Fukuoka.

福岡市博多区に高齢者住宅「ホスピタルメント桜十字博多(108室)」開設。

港区赤坂に「桜十字赤坂健診クリニック」開設。

福岡市中央区にリハビリ型デイサービス「Let’sリハ!渡辺通」オープン。

2015

Marked the 10th anniversary.

Received JQ’s Hospital Accreditation 3rd: Ver. 1.0.

Opened day care center specializing in rehabilitation called Let’s Reha in the mall Sunpian in Higashi-ku, Kumamoto.

Opened “Let’s Reha Chikushigaoka” in Sawara-ku, Fukuoka.

桜十字グループ創立10周年を迎える。

桜十字病院が「病院機能評価3rdG:Ver.1.0」の認定を受ける。

熊本市東区ショッピングモール内に、リハビリ特化型デイサービス「レッツリハ in the mall サンピアン店」をオープン。

福岡市早良区にリハビリ型デイサービス「Let’sリハ!筑紫丘」オープン。

2016

Opened Let’s Reha Arae in Sawara-ku, Fukuoka.

Established TDG Nishikawa Nippon Academy, Japanese language school, in Manila, Philippines.

Succeeded Maruta Hospital (167 beds) of Maruta-kai in Yatsushiro, Kumamoto.

Opened Hospitalment Itabashi Tokiwadai (92 rooms) in Maeno-cho, Itabashi-ku.

Opened Sakurajyuji Hakataeki Medical Checkup Center in Hakataeki, Hakata-ku.

Signed MOU with CHC Healthcare Group of Taiwan.

福岡市早良区にデイサービス「Let'sリハ荒江」をオープン。

フィリピン・マニラに日本語学校「TDG 西川日本語アカデミー」を設立。

熊本県八代市 医療法人丸田会「丸田病院(167床)」の運営を継承。

板橋区前野町に高齢者住宅「ホスピタルメント板橋ときわ台(92室)」開設。

博多区博多駅に「桜十字博多駅健診クリニック」オープン。

台湾「CHCヘルスケアグループ」と事業連携覚書を締結。

2017

Opened Let’s Reha Harada in Higashi-ku, Fukuoka.

Relocated the Tokyo headquarters to Shiroyama Trust Tower in Shiroyama, Minato-ku.

Opened Let’s Reha in the mall Hamasen in Minami-ku, Kumamoto.

Relocated and expanded Shiroyama Hills Clinic then renamed Shiroyama Garden Sakurajyuji Clinic.

Opened Ebisu Sakurajyuji Clinic in Shibuya-ku.

Opened Let’s Reha in the mall Youme Town Yatsushiro in Yatsushiro, Kumamoto.

Opened child development support center called Let’s Reha Junior in Minami-ku, Kumamoto.

Opened Stroke Rehabilitation Center in Sakurajyuji Hospital in Minami-ku, Kumamoto.

Succeeded Ourakai in Higashi-ku, Kumamoto. Started operations of 4 facilities under the name of Kumamoto Higashi Saskurajyuji: Sakurajyuji Kumamoto Higashi Hospital, Le Habiris Sakurajyuji Kumamoto Higashi, Let’s Reha PLUS Kumamoto Higashi, Care Center Sakurajyuji Kumamoto Higashi

Opened Let’s Reha in the mall Oe, Chuo-ku, Kumamoto

Opened Let’s Reha Hakataekiminami in Hakata-ku, Fukuoka

福岡市東区にリハビリ型デイサービス 「Let'sリハ!原田」 オープン。

港区・城山トラストタワーに 「桜十字グループ東京本社」 を移転。

熊本市南区に 「Let's リハ!in the mall はません店」2号店オープン。

「城山ヒルズクリニック」 が同フロア内に 拡大移転し、 「城山ガーデン桜十字クリニック」 に名称変更。

渋谷区に 「恵比寿桜十字クリニック」 オープン。

熊本県八代市に 「Let'sリハ!in the mall ゆめタウン八代店」 オープン。

熊本市南区に児童発達支援事業所「Let's リハ!ジュニア」オープン。

熊本市南区、桜十字病院内に 「脳卒中リハビリセンター」 を開設。

医療法人社団大浦会 (熊本市東区) を事業継承。
医療法人熊本東桜十字として4つの施設 (桜十字熊本東病院、 介護老人保健施設「レ・ハビリス桜十字 熊本東」、 通所リハビリテーション「Let's リハ!PLUS 熊本東」、 居宅介護支援事業所 桜十字熊本東) を運営開始。

熊本市中央区に「Let'sリハ!in the mall 大江店」オープン。

福岡市東区にリハビリ型デイサービス「Let'sリハ!博多駅南」オープン。